軽キャンパー.comの軽キャンピングカー ドリームミニオプション配線一式の説明

軽キャンパー.com

軽キャンピングカー【ドリームミニ】には、様々なオプションが用意されています。そして、「電子レンジ」など人気の高いオプションをまとめてリーズナブルな価格で装備させられる「バリューパッケージ」というプランも存在しますが、その際の装備品の設置や配線にかかる費用をまとめたものが、この「配線一式」です。

ホームドリームミニについてオプション配線一式(バリュー装備)

★オプション 配線一式(バリュー装備)とは?★

価格(税込) バリュー
43,200円

 「ドリームミニ」をご注文される際、まずは「Aタイプ=もっとも広い就寝スペース」・「Bタイプ=シンク&シャワー付き」・「Cタイプ=本棚・CDラック付き」の基本装備三種類の中から、目的に合った内装レイアウトのタイプを選んでいただきます。

 その後に個別オプションを追加で選択して、お好みに合わせて「ドリームミニ」をパワーアップさせるのが通常のオーダー方法ですが、それ以外にも厳選装備を非常にリーズナブルな価格で取り付けられる「バリューパッケージ」というプランもご用意しております。

 「バリューパッケージ」に用いられる装備は、「電子レンジ」・「1,800W DC/ACインバーター」・「外部入力一式(バッテリーチャージャー、コード、コンセント)」・「カーテン(窓全面分)」の四種類。その内の電気を使う製品には、「バリューパッケージ」専用の配置・配線が行われます。

 例えば、軽バンコンの車内という限られたスペースを最大限有効活用するため、「1,800W DC/ACインバーター」などを床下に設置したり、それらの装置の計器類やリモコンをキャビネットの操作しやすい位置に付けたりするなどして、最適なレイアウトを実現しています。

 また、すべての装置にサブバッテリーからの電気を送るための配線をするのはもちろんのこと、それぞれのメインスイッチをスイッチパネルに集結することで、操作性も高めています。

 そして、外部入力からのAC100Vを二股に分けて、一方を「バッテリーチャージャー→サブバッテリー充電」に使用し、もう一方を特設した二口コンセントの内の一口目に直接つなげています。さらに、二口コンセントの二口目では、「1,800W DC/ACインバーター」で変換されたAC100Vを使えるようにすることで、どんな状況にも対応できる体制を整えています。

 その他にも、ヒューズポイントや過電流防止処置など安全性の確保にも留意しているので、安心して車内で電化製品を使用していただけます。操作法などの詳細は喜んでご説明差し上げますので、どうぞお気軽にご質問ください。

軽キャンパー「ドリームミニ」全般に関して詳しく知りたい方は、 軽キャンパー ドリームミニ についてをご参照ください。

ページトップへ