軽キャンパー.comの軽キャンピングカー ドリームミニオプションサイドオーニングの説明

軽キャンパー.com

軽キャンピングカー【ドリームミニ】には、様々なオプションが用意されています。キャンパーライフの定番からアイデア満載の軽キャンパー.comオリジナルまで、使用目的によって自由にパワーアップさせられます。この「サイドオーニング」は、強い日差しや雨を避けることのできるアイテムで、キャンピングカーオプションの定番として真っ先に名前が挙がるほど、人気の高い装備となっています。

★オプション サイドオーニングとは?★

1. 概要

価格(税込) バリュー
113,400円 ×

 「ドリームミニ」をご注文される際、まずは「Aタイプ=もっとも広い就寝スペース」・「Bタイプ=シンク&シャワー付き」・「Cタイプ=本棚・CDラック付き」の基本装備三種類の中から、目的に合った内装レイアウトのタイプを選んでいただきます。

 その後に個別オプションを追加で選択して、お好みに合わせて「ドリームミニ」をパワーアップさせるのが通常のオーダー方法です。それら個別オプションはレギュラーとしてラインナップしているだけでも全部で16種類にのぼり、それぞれに固有の目的を有していますが、野外での強い日差しや雨をよけるために用いられるのがこの「サイドオーニング」です。キャンピングカーオプションの定番として真っ先に名前が挙がるほど、非常に人気の高い装備となっています。

ページトップへ

2. 仕様

 「サイドオーニング」のメーカーは複数存在しますが、「ドリームミニ」に用いるのは、FIAMMA(フィアマ)の「F1S (F45S) 260」です。

 イタリアのメーカーFIAMMA(フィアマ)の「サイドオーニング」は、デザインが洗練されているだけでなく機能性・耐久性にも優れ、日本国内ではナンバーワンのシェアを誇っています。ちなみに、名前が「F1S (F45S)」となっているのは、「F1S 」と「F45S」はまったく同じ製品であることを意味しています。

 「サイドオーニング」の本体は、INNO(イノー)のベーシックステイ二組と橋渡しのバー、そして専用アダプターを使ってスライドドア上に固定します。ボディ側面の左右どちらにでも取り付けることができます。

 また、260はサイズを表します。ケースの長さ263cm(タープの幅は247cm)は軽キャンパーにとっての最大級のサイズで、これ以上のサイズである300や350を装備させることはお勧めできません。なお、少し小さめのサイズである200や230に関しては問題ありませんので、選択されるお客様もいらっしゃいます。

ページトップへ

3. 使用方法

 普段は巻物のようにまるまってスライドドア上に固定したケースに収まっているので、走行の邪魔にはなりません。

 使用する場合は、付属のクランクハンドルの先を本体端のリングに差し込み、クルクル回してタープをケースから引き出します。ケース内には二本の脚も折りたたんで収納されているので、展開して地面に立てるか、ボディに取り付けてあるウォールブラケットに差し込んで固定します。

ページトップへ

4. 別売りアクセサリーや修理キット

 脚を地面に強く固定するための「ペグキット」や、雨溜まりを防ぐためタープをピンと張らせる「ラフター」、小物や衣類などを吊り下げておける「オーニングハンガー」、夜間に便利な「DC12Vオーニングライト」などアクセサリーは豊富です。

 また、プラスチック製の消耗パーツの取り寄せもすぐにできますし、タープの破れなどを補修する修理キットも用意されています。ご入用の際は、お気軽にご相談ください。

軽キャンパー「ドリームミニ」全般に関して詳しく知りたい方は、 軽キャンパー ドリームミニ についてをご参照ください。

ページトップへ